今日中にお金を借りたい

急ぎでお金が必要な時、どうしても今日中にお金を借りたい時、今はカードローンという便利な方法があります。今日が土日祝日でも、今が夜でも、問題ありません。最寄りのコンビニに設置されているATMにカードローンのカードを指して、暗証番号と希望額を入力するだけです。即座に現金が出てきます。

 

カードローンを契約するには、必要な書類を揃えるのと、審査に通る必要があります。この2つをクリアできれば、発行されたカードで簡単に借入れができるようになります。

 

 

まだカードローンを契約していない場合

もしもまだカードローンの契約をしていない状態で、しかも今日中にお金を借りたい場合、話は全く変わってきます。カードローンの申込み時には審査がありますし、手続きが終わらなければカードは発行されません。

 

カードローンの契約手続きも踏まえて、今日中にお金を借りたい場合、即日融資可能なカードローンを探すところから始めなくてはいけません。審査時間の短いところ、即日で間に合いそうなところ、土日や夜間でも対応してくれるところ、色々と条件はありますが、時間がなくてとにかく急ぎで探したいならば、大手消費者金融がよいでしょう。

 

今日中に借りる時の条件

今は即日審査可能、即日融資可能なカードローンは増えてきています。即日とは、その日の内にという意味なので、即日融資可能なカードローンなら、申込んだその日にお金を受取れます。ただし、必ずその日の内に融資を受けられるという保証はありません。安易に申込む前に、条件を確認しておくべきです。

 

条件として、時間帯と休日の場合にも即日融資可能かどうかは調べておく必要があります。即日融資だと信じていたのに、土日は対象外であったり、15時を過ぎると即日融資不可であったりするカードローンもあります。

 

気を付けるポイントは営業時間です。今はインターネットからカードローンを申込みできる時代です。ネットからなら基本的には24時間自由に申込みが可能です。ただし、夜間にインターネットから申込んだとして、その日の内に対応してもらえるとは限りません。営業時間外であれば、対応は翌日になります。

 

また、即日でお金を受け取る方法には二通りあります。直接カードを受取って、ATMから引き出す方法と、カードは後日受け取りで自分の口座に直接お金を振り込んでもらう方法です。口座にお金を振り込んでもらうには、銀行業務が終わる15時までに手続きを終えている必要があります。

 

そのため、口座にお金を振り込んでもらうなら15時までに審査含めた手続きが完了している必要があり、それを超えるのであれば直接カードを受取る方法をとるようになります。直接受け取る方法にもいくつかありますが、例えば借り入れまでの時間が短いとされる大手消費者金融のプロミスの場合であれば、契約機の設置があるプロミス名古屋市の契約を進めるとすれば、最短で当日中にカードが受け取れます。

 

土日に対する考え方も同じです。土日は審査などの手続きに対応していないカードローンの場合、審査が平日に持ち越されるので即日融資はできません。土日でも対応しているカードローンを選ぶ必要があります。

 

最速でお金を借りる方法とは

もしも緊急でお金が必要で、とにかく急ぎで借りたい時には、消費者金融がお勧めです。夜間も21時や22時まで営業、土日でも即日融資が可能です。そして、最速でお金を借りる方法は、インターネット、もしくは電話での申込みです。来店してからの手続きでもいいのですが、カードローン申込み時に意外と時間がかかるのが審査です。スピーディな大手消費者金融でも30分程度の時間がかかります。

 

そこで、事前にインターネットや電話で審査まで申込みを済ませておくのです。後は15時前であれば口座にお金を振り込んでもらえばいいですし、15時以降ならば直接店頭でカードを受取れば、その場ですぐに借入れができます。最速でお金を借りたいなら、これで1時間もかからずにお金を借りられます。

 

ただ、銀行のカードローンの場合には店頭でカードが受け取れないところがあります。ネットでの申し込みと郵送でのカード受け取りに限定されているオリックス銀行カードローンでは、店舗でのカード受け取りには対応をしていないので初回の借り入れには日数がかかってしまいます。

 

その代わりに金利や限度額面が優れた条件となっているので、そこまで急ぎではない方であればオリックス銀行の申し込みも視野に入れてみましょう。